赤ロムとは?

赤ロムとは?

あまり聞き慣れないとは思いますが、白・黒・灰色とある携帯端末には、
実は「赤ロム」と呼ばれる種類のものがある事を知っていましたか?

基本的に「白ロム」の体裁をとっていますが、問題のある危険な端末です。
赤ロムとは、割賦販売の支払い途中に買い取りに出されるなどして、
前ユーザーの支払いが滞ることで使用停止となっているか、
中古品店やネットでの購入時には問題なく通話ができても、
後に使用することができなくなってしまう端末のことを指します。

赤ロム

しかし、どうしてそんな問題が起きてしまうのでしょうか?
よくある例が、販売店が買い取る時には問題がないものの、 持ち込んだユーザーがそれ以降に支払うべき料金を支払わないため、 店頭に並んでから利用できない状態にロックされてしまうというもの。

赤ロム化した端末は、液晶ディスプレイ内のアンテナ表示が赤色に変わるなどし、通話などのサービスが利用できなくなります。 携帯端末だけの問題ではなく、SIMカードを差し替えても利用できない場合もあります。 中古ショップ側も赤ロムには注意を払っているので、そんなに多くはないですが、中古携帯であっても保証期間を設けるほか、 赤ロムについては理由や期間の制限を設けず返品に応じるところもあります。

一番の問題は、ネットオークションなどで入手した場合です。
赤ロムなどでの返品がトラブルの原因として増加しています。
中古携帯市場は益々盛んになると予想されますが、多くの問題を抱えています。

カテゴリー:白ロムの豆知識

安心・安全のナンバーワン白ロム通販サイト

白ロム

【エコたんJP 白ロムの買取販売】

スマートフォンにとっても強い!あなたが求めている携帯を激安価格で購入することが出来ます。全国展開の中古携帯業者の大手ですので、取引は安心して行えます。 売りたい場合は不要な携帯をオンラインで査定してくれるからとっても便利!