白ロムの活用法

白ロムの上手な活用法

白ロム活用法

次々に魅力的な新機種が出る携帯電話。
どれぐらいの期間で機種変更すればいいのか悩みませんか?
機種変更してお払い箱になった携帯電話、どうしていますか?

記念に、とお部屋で眠らせているようなら、とっても損ですよ。
携帯電話の販売店に引き取ってもらっている?それはもっと損です!
次からは絶対に持ち帰りましょう。色々な利用法があるのです。

1.予備の携帯として利用する。
携帯電話を機種変更すると、それまで使っていた携帯電話を 「引き取りますか」と聞かれると思います。 故障品でなければ、迷わず持って帰ってください。
すると、新しい携帯電話と一緒に、使えない状態になった
今までの携帯電話を一緒に持ち帰ることができます。
元々自分の持ち物ですから当然ですが...。

この使えない状態の携帯電話、これこそが「白ロム」なのです。
機種変更だけでなく、解約した携帯電話も白ロムと呼ばれます。
SIMカードと呼ばれるカードを入替えれば、予備として使えます。

2.買取店で売る
実はこの「白ロム」、中古品として買取してもらう事も可能!
それにとてもいい価格で取引されてるんですよ。
携帯電話のニーズは色々で、最新機種を安く手に入れたいという
人もいれば、古い機種をあえて探している人もいます。
単純にコレクションをしている人もいます。

3.ネットオークションで売る
白ロムの買取は、中古品販売店よりもネットオークションの方が取り扱う件数は多いでしょう。
試しにネットで「白ロム」というキーワードを検索してみて下さい。
驚くほど多くの出品が表示されるはずです。
特に「新品未使用」の白ロムであれば、かなりの高額での取引があります。

機種変更後の白ロムをネットオークションなどで売れば、
人気の高い機種や程度によっては、思いがけない高値が付くこともあります。
機種変更の費用を穴埋めできるどころか、それ以上の金額になってしまうことも。
買取店よりはオークションの方が高く売れる傾向にあります。

ですが、注意深く取引をしないと危険も多い事を理解しておく必要があります。

カテゴリー:白ロムの活用法