白ロム買取り専門店の店長さんに聞いた「高く売るコツ」とは

白ロム買取り専門店の店長さんに聞いた「高く売るコツ」とは

白ロム買取り

東京・秋葉原で中古携帯を取り扱う店舗を経営するTさん(39歳)に、
店舗やオークションに白ロムを売る時の注意点を聞きました。
大切に使うことで、いざ手放す時に大差がつくこともあるようです。

1.付属品を揃える
本体購入時に揃っていた付属品は、面倒でも全て保管しておきます。
しかも、新品同様に見えるほど大切に保管します。
携帯電話を売ることを考えた場合、
付属品や外箱なども商品の一部と考えるべきです。

2.できる限り綺麗に使う。
普段から大切に使うということが査定UPに繋がります。
売りに出す際やオークションの写真を撮る際は、
サッと簡単にふくだけでも驚くほど美観に差が出ます。
キレイにすることで査定は変わります。

ただ、よくある話ですが、綺麗にしようと力が入り、
逆に傷をつけて査定を落とす人もいるので注意が必要です。

3.交渉は大切だが「ウソ」はつかないこと。
当店だけではないですが、買取の際、機械の状態を書いてもらいます。
高く買い取ってもらおうという気持ちはわかりますが、
記入はウソや誇張なく、できるだけ正確に記入して下さい。

大切なのは、使用期間や発売時期よりも、携帯端末の状態が査定の最も大きなポイントです。
未使用の新古品に当るSランクから、使用期間に関係なく何度も落下したり
擦り切れたりというキズが多く目立つというEランクまであります。
Eランクになると、その下の「F=買取不可」に限りなく近いため、
買い取ったとしても「ジャンク扱い」となる場合もあります。

機種にもよりますが、Sランクで1万円以上するものから、Eランクで500円程度と、
本当にピンキリの世界なので、できるだけ大切に使いましょう。
プロが見れば、どのような使い方をしていたかはわかりますから、
どこで落としたとか、ここをぶつけたなど、正直に査定者に伝えて頂きたいですね。

4.アクセサリーはつけない方が...
若い方に言っても難しいとは思いますが、沢山のアクセサリーをつけていますよね。
あれって案外携帯電にキズをつけてしまうんです。
最初から手放す気がないのならいいですが...
後々売る可能性があるのなら、あれはやめた方がいいですよ。
(よく見ないとわからないでしょうが)細かいキズがもの凄く多くて、
アクセサリーをつけている方の携帯電話はよくてCランクにしかなりません。

5.買取には身分証明書が必要です。
買取は高校生までは自分ひとりではできません。
父兄の方の同伴などによって行っています。
必ず身分証の提示が求められますからご注意下さい。

親がいいと言ったから電話してみてと、家に電話をするよう言われますが、
本当に親御さんかどうかなんて電話で確認できません。
高校卒業以上の方ご本人が、身分証持参でご来店下さい。

6.査定UPは人間関係も大事!
私たち買取査定の担当者も人間ですから、売買双方が
気持ちの良い応対となれば気持ちよくなります。
そうすれば多少なりとも査定額が上がってもおかしくないと思いますよ。

カテゴリー:白ロムを高く売るコツ

安心・安全のナンバーワン白ロム通販サイト

白ロム

【エコたんJP 白ロムの買取販売】

スマートフォンにとっても強い!あなたが求めている携帯を激安価格で購入することが出来ます。全国展開の中古携帯業者の大手ですので、取引は安心して行えます。 売りたい場合は不要な携帯をオンラインで査定してくれるからとっても便利!