白ロムとは

どんな人が白ロムを利用しているの?

白ロム

日本ではあまり馴染みのない白ロムという商品ですが、海外の携帯電話市場(GSM携帯)では一般的な話です。 私達が携帯電話を手に入れようとすれば、街中どこに行っても携帯電話の専門店があります。

家電量販店や百貨店・ショッピングセンターでも、所定の手続きさえ踏めば誰でも簡単に購入できます。
それなのに、白ロムを入手するのは何のため?
実は考え方によっては色々と利用価値があるのです。

1、購入後、一ヶ月で水没させてしまった...。
保証期間内の故障であれば、無償修理の対象ですが、トイレに落としたなどの水没は対象外が殆ど。 機種変更となった場合の価格は利用年数により変わりますが、1年未満など利用期間極端に少ない場合非常に高額になります。

しかし、白ロム携帯電話なら契約年数に関係ないどころか、契約すら不要なため、
主契約さえあれば、何台でも買い増しが可能です。
いざという時にも中のカードを差し替えるだけで、電話番号や
メールアドレスはそのままですぐ使う事が可能なのです。
※同一メーカーの端末に限ります。

自分で差し替えるだけなので、機種変更には事務手数料も不要、ショップに行く必要もありません。

2、欲しい携帯端末があったがすでに生産終了の為、どこの店にもない。
携帯電話は半年からシーズン毎のサイクルで新機種が発売されています。
新機種が出れば古い機種は生産終了となり、欲しいと思った商品は
すぐにでも購入しておかなければ一般市場からすぐに消えてしまいます。

しかし、白ロム携帯端末ならすでに生産が終了している機種や、
今では手に入りにくいレアものの機種も入手が可能なのです。

3、複数の携帯を洋服に合わせて持ち替えたい
こんなことも、格安で入手できる白ロムなら可能です。
本体内のSIMカードはショップに行かなくても簡単に差し替えができます。
その日の気分で携帯電話を取り替えるというファッショナブルな携帯ライフが実現できます。

4、とにかく安く携帯を持ちたい。お金のかからない機種変更がしたい。
通常の携帯ショップでの契約は、現在出回っている新しい機種しか選べません。
ポイントが沢山あったり、利用年数が長かったりという状況でない限り、
一台の端末価格は3~5万円もするのでかなりの負担になります。
白ロム携帯電話なら、中古となることは仕方ありませんが、数千円で買える機種も!
メーカーを継続して利用するのなら、最も安い機種変更が可能になります。

カテゴリー:白ロムとは